「ビジネス・メンター・プログラム」90日間実践コース | コラボレット 岡崎真

こんにちは、コラボレットの岡崎真です。

いま明治維新と同じエネルギーがあり大きく時代の価値感が変わると多くの人が言っています。もしそうでなくても、そうだとしても、

高杉晋作が吉田松陰の「松下村塾」で、福澤諭吉が緒方洪庵の「適塾」で、はじめて「一皮むけて成長」できたように、継続的に学びあい気づきあう場と専門スキルと心の問題を解消できる先生がどうしても必要です。

その先生つまり 「たのもしい教育者」をつくる、大それたビジョンがあります。
あなたにビジネス・メンターになって欲しいのです。


画像の説明

あなたの中にいる2人のプロを育てませんか? あなたの専門領域で解決策を導けるコンサルタント。優れた発想を引き出せるコーチ、2人の育成です。

初対面の相手でもわずか20〜30分で「成果を出す」ことを真剣に追い求めると、急速に信頼を築き、本質的な課題はなにか?明確化し、解決策を立案できる力が必要です。

それだけではなく、「心の壁」をも乗り越えるサポートが欠かすことができません。あなたがこれまでにないブレイクスルーした新しい選択肢を生み出したとしても、クライアントや部下がそれを受け入れ、共感し、実行しない限り成果が出ないからです。

画像の説明

あなたがクライアントや部下を指導する立場なら、こんな気持ちをお持ちかもしれません。

[check] セミナーでスゴイ気づきを得たが、自分に落とし込めない。

[check] セミナーや本でノウハウは知ったが、実践でイマイチ応用が効かない。

[check] 自分と商品がもつ「独自の強み・魅力」を明確な言葉にできない。


せっかく新しいことをやると決めたはずなのに、つい先送りしたり、いまの仕事に追われて後回しになることは、誰でもあります。あなたが悪いのではありません。

画像の説明

あなたの目標実現をあなた以上に確信し、迷ったり悩んだりするあなたに寄り添い、あなたに役立つアドバイスや情報提供する先生がいなかっただけです。

そこで、あなたが「知っている」ことを「できる」ようになる。しかも、クリエイティブな発想はもちろんのこと、高い視点で仕事できる秘密の方法を公開します。


画像の説明

私(岡崎)は人間失格です。


成果を出すという理由を振りかざして、すぐ怒鳴り散らす。できない原因を部下の責任にして、自分を正当化する。そのくせ夜になると自分の愚かな振るまいを思いだし、落ち込んで泣くのです。

いまではお陰様で「どんな人も尊重してくれる」「すぐ暖かな場ができる。」とみなさん声をかけてくださいます。まだまだですが、「ある」方法で激変したことは事実です。

きっかけはメンターとの出逢いです。「岡崎さん、ムダな力が入りすぎなんだョ。」「イチロー選手は力んでないだろう。ヒットすりゃいいんだョ。」と諭されました。正直、ピンときませんでした。

それから長~いトンネルに入りました。真っ暗で出口まで行けるのかまったく先が見えません。何年も 何百万円も かけたのにちっともうまくいかない。仲間はどんどん成功していく。いったいオレ、何やっているんだろう・・・

あの日の社内会議から、世界は180度変わりました。
画像の説明

それまでは、誰かに会議のメモを「書かせて」、私は座って意見を「言って」いました。その日に限って私がホワイトボードに書き込みながら「それ、どういう意味?」「具体的にいうと?」と質問していました。すると・・・

「ね、ね、こうしたらいいんじゃない?」「これ、楽しいねーっ!そんでさ、これどう?」「アリかもねー、わはは。」いまではあたり前になった光景は、このとき始まりました。

それでも、「こんなにアイデアあるなら、早く言えよ。」「オマエら、いつもこれくらいしゃべれよー。」と最初はイラっとしていました。ハッと気づきました。私が押さえつけていたんだ、と。

あまりに幼稚で恥ずかしい話しですが、その時やっと長~いトンネルを抜けました。

反抗する部下の辛さがほんの少し分かり、良いところが目につくようになりました。相手を認める、共感する、寄り添う、など「知って」いましたが、はじめて「できる」ようになりました。部下だけでなく、奥さんとの会話も楽になりました。

クライアントさんの口に出せない悩みが見えたり、隠したい痛みを感じられるようになって、「死ぬまで秘密にするつもりだった。」「誰にも言えなかった。」話しを聞くことが増えました。「ああ、それが言いたかったんです!」もやもやした想いを言葉に翻訳できることも増えました。

クライアントさんを本気で親友と思えるようになった頃、2時間掛かった課題が20分で解決できるようになり、このメソッドをお教えしたクライアントは次々に成功していきました。そして私は、

プロコーチやNLPの先生、コンサルタントをもお教えする「先生の先生」になっていました。
画像の説明

もしタイムマシーンで戻れるなら、あの日の自分に伝えたい。一人で頑張りすぎるから苦しくなるよ。一緒にやろうよ。大丈夫、きっとうまくいく、と。

あの日の私のように一生懸命だけど、自分を妨げている「心の壁」に悩む人もっと加速をつけて問題解決力を高めたい人を全力で支援したい。そんな気持ちで手の内を明かし、「ある秘密の技法」を公開します。

あなたは私のように未熟ではありませんが、あなたがいま期待するほど成果が出ていないと感じるなら、どこか「力の入れどころ」がズレている部分があるのかもしれません。


画像の説明

もし今うまくいかないことがあるなら、あなたが本来もつ良さが誤解されて伝わっている怖れがあります。あなたがもつ未活用の莫大な資産を眠らせてしまうのはもったいないことです。

あなたはこの「ビジネス・メンター・プログラム」で問題解決力を高めると同時に、行動を妨げている心理的課題を解消する方法を身につけて、あなた本来の能力を最大限活用することができます。

具体的には・・・

相手のタイプを見抜き、初対面でも急速に信頼関係をつくる方法。

真に何を求めているか?心の底の言葉にならない声を翻訳し、明確化できる技法。

問題解決のゴール設定、戦略、プロセスを設計できる体験。

「独自の売り」を発見し、業績向上にインパクトある施策を立案できるスキル。

社会貢献度の高い「利他」の発想で、高い視点からモノゴトを俯瞰できる力。

ロジカルに考えをまとめ、効果的なプレゼンテーションで周りから応援される方法。


なかでも、質問力は徹底的に磨いていきます。ひとつ事例をご紹介しましょう。あるクライアントに、「どうなりたいですか?」と質問すると、次のように言い続けたのです。

「分かりません。」「何も思いつきません。」

これは心理学で「防衛」という状態ですが、あなたなら、どうしますか?



たとえば、「では、あなたにとって最も起こって欲しくないことは、なんでしょうか?」「何が、この事態を、こんな風に展開させてしまうのでしょうね?」という質問で打開を図ることもできます。

もっとも、こんな例文を本で読んで丸暗記しても、ほとんど実践で役立ちません。むしろ邪魔になります。


頭で考えるだけでなくあなたの体感覚が教えてくれる、ふっと湧いてくる感覚を大切にします。あなたの直感力にくわえ、しっかり理論で裏打ちします。だから再現性あるメソッドになります。

さらにクライアントの必要に応じて、アドバイスや情報を提供するので、短時間で問題解決ができます。

こんな力が身についたら、あなたはどうなるでしょう?
あなたはビジネス・メンターになるのです。

画像の説明

相手を尊重しながら、あたたかく問題を解決できる。そして数段ステージアップしたあなたから湧いてくる充実感を想像して味わってください。


画像の説明

問題解決のアプローチとして、SWOT、5フォースなどのフレームワークで問題を整理し、イシューツリーで原因と施策を整理する、など多くのコンサルタントやビジネス本で言われています。

その前に、やるべきことがあるのです。

相手から「こうして欲しい」という表面的な訴えを、心理学では「主訴(しゅそ)」と呼びます。あなたもご存じのとおり、主訴をそのまま受け取っていい場合もありますが、多くの場合それだけでは素人解釈に終わります。

相手に働きかけて、主訴の背後に隠れている本質的なニーズがなにか?そう、「本音」を把握しておく必要があるのです。

そこで、開かれた人間関係、お互いを尊重できる状態を急速につくります。この状態をラポールと呼びます。つまり問題解決の前に、本音を話せる状態をつくる必要があるのです。

その上で、解決の方向を「見立て」、ゴールへの「戦略」を立てます。
画像の説明

ある時は、問題を明確化して優れた発想を引き出すコーチとして。ある時は、あなたの専門領域の情報やアドバイスを提供するコンサルタントとして、心の壁を乗り越え、ビジネス課題の解決を導きます。一人二役の舞台を演じる感じで、熟練すると自在に役割をスイッチできます。

問題解決策ができた時、あなたからクライアントに部下に、プレゼンテーションする必要があります。プレゼンテーションとはリーダーシップです。いくら優れたプランも、相手に伝わらなくては、共感されなくては、人を動かすことは決してできないからです。その力も鍛えていただけます。

あなたのプレゼンテーションは、目標実現の物語に、周りの人を巻き込み、協力してもらうことができるようになる。そしてあなたは、さらに一段高い視点でプラン全体が見えてくることに気づくでしょう。

まだ終わりではありません。

あなたはクライアントや部下に対して、最も抵抗のない、すぐできる第一歩の行動を踏み出すサポートがどうしても必要です。「そんなことはあたりまえだろう」とお感じかもしれません。しかし、この時として、相当な力量がいることがあります。

「あれもこれもやることはいっぱいあるなあ」「大変そうだなぁ、できるかな・・・」そう感じる気持ちも分かります。しかし、あなたの強みを活かし、あなたに寄り添って一緒に進むこのプログラムを通じ、確実にステージアップできたことが分かるでしょう。

あなたはこのプログラムと実践を通じてビジネス・メンターとなって、その他大勢のセミナー講師やコーチの先生から抜けだし、早く確実に成果を出してクライアントに喜ばれる幸せを存分に味わってください。


画像の説明

このセッションは、大きく3ステップで進みます。

ステップ1: 問題解決のセッション

ステップ2: テクニカル・フィードバック

ステップ3: 振り返り


ステップ1は、あなた自身のビジネス課題を明確化し、解決策を導くセッションです。あなたがクライアントや部下に、どのように働きかけて、何がうまくいったか?どんな悩み・課題が残っているのか?再現して解消の方法を見出します。

ステップ2はテクニカル・フィードバックです。 これは正直、隠しておきたい舞台裏です。
画像の説明

あなたはセッションを振り返り、どんな戦略で、このセッションを進めたのか? なにを引き出したいために、この質問をしたのか?など、根掘り葉掘り質問いただけます。


何百万も投資して学んだことをこんなにカンタンに教えてよいか迷いますし、「先生、すんごい深い気づきでした!ありがとうございます!」と感動するあなたをそのままにしておきたいです。


けれども、ほとんどの人が気づいて、満足して、それで終わります。あなたが悪いのはありません、コーチやコンサルタントの責任です。そこであなたが学んだことを再現できるメソッドにするため、テクニカル・フィードバックを公開します。


もちろん分からないことは正直にそう言いますし、知っていることは包み隠さず公開し、できる限り体系だって技法を解説します。それだけでなく、いま学んだことをロールプレイなどを通じて「できる」人になるお手伝いをします。

そして、ステップ3では、全体を振り返ります。気づきを分かち合い、具体的な行動を明確にします。

このようにあなたの問題解決ができるだけでなく、通常、決して見ることはできない戦略、質問の意図、すぐ活用できる技法など奥義と呼ばれる部分まで、コップからコップに移し替えるようにそっくり持ち帰ることができるのです。

ひとつだけこのプログラムに問題があります。

ここまで読んだあなたがお感じのように、難易度の高いプログラムに見えることです。元々プロコーチやNLPの先生、コンサルタントなど先生が対象者でしたので、たしかに、そういう臭いが残っています。

しかし、この「ビジネス・メンター・プログラム」の参加者で一番多い方は、企業にお勤めのビジネスマン/ビジネスウーマンです。ほとんどコーチングもコンサルティングも経験ありませんが、クライアントを獲得し、セミナーを開催しています。


なぜ彼らが難しそうに見えたこのプログラムに参加して、成果を出してきたかというと・・・


画像の説明

この「ビジネス・メンター・プログラム」は、 90日間、全6回の集中プログラムです。2週間ごとに1回/1時間のセッションで実力をつけます。


「2週間に1回か、ちょっと頻度が高いなぁ」とお感じかもしれませんが、思い出してください。大学受験、英会話、資格試験はもっと頻度は高く、掛けた時間も、投資金額も、はるかに高かったはず。ですよね。

あなたの成功のために、1時間だけ投資しませんか?
画像の説明

あなたの課題とアクションを明確化できる。実践で試してみる。質問できるので、すぐ問題を改善できる。この定期的な反復学習があなたの力を確実に引き上げます。

これから大きな達成感を味わいたいあなたなら、14日間に1時間だけなら、自己成長の時間を捻出できるはずです。

なぜ、90日間なのか?習慣になるからです。そして、あなたもクライアントや部下に同じことをしてください。

あなたが先生となってクライアントに部下に指導するとき、あなたが取り組んだ実践経験とその思いが、マニュアルのようにそっくり活用できることに驚くことでしょう。


画像の説明

この「ビジネス・メンター・プログラム」はあなたがいま抱えている課題や悩みがテーマです。必要に応じてメールなどで情報提供したり、本や資料をご紹介します。


テキストはありません。すでに他人に教えている方はご存じと思いますが、テキストを用意して、その通りにやる方が安全です。


あなたがいま抱えている問題解決の体験こそ、最も効果的で役立つ教材になります。


クライアントの話しを聴きながら、すぐその場で判断する。長期、中期、短気の戦略を組み立て、インパクト・ゴールに向けて、働きかけていく。そして20〜30分で結果を出して納得してもらう。


さらにどんな戦略で、このセッションを進めたのか?なにを引き出したいために、この質問をしたのか?体系だった技法を解説する。これを全部できると、目からウロコになります。


あなたもクライアントにやってみてください。最初は怖いですよ。
画像の説明


実際どういうテーマが多いか?
人によって大きく異なりますが、大別すると3つになります。

業績向上の仕組みづくり
組織と人づくり
ご自身のあり方

このようなご質問をいただきました。

「ビジネスの方向性を含めて、自己改革の過程による自分自身のあり方が見えません。自分を大きく変えていきたい。すると、自分の生きている意味を問うような、相談になる気がするんですが・・・」

これは珍しいようでよくあるご質問です。同時に、本質を捉えた質問です。自己変容やパラダイムシフトが起こる前には、このように自己存在へのゆらぎが生じることがよくあります。


よく目標設定では、何かをできるようになりたい(Do)、なにかを得たい(Have)によく焦点があたります。悪いわけではありません。


ただし、そのことを通じて、自分はどうなりたいのか?(Be)が育っていないと、いわゆる軸がブレる状態になります。人の「あり方(Be)」は一人で探求することもできなくもないですが、仲間とビジネス・メンターが必要と私は思っています。


ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないように、人は人でしか磨かれないからです。


このプログラムは「ビジネス課題が対象となり、人生相談はしません。」しかし、ビジネス課題を通じて、あなたの自己変容をサポートするお手伝いができればとても嬉しいです。


画像の説明

この「ビジネス・メンター・プログラム」は実際にお会いする面談と、電話・スカイプでのセッションの繰り返しです。

あなたの実践力を高める、2週間ごとに1回のセッションです。
 面談 > 実践(2週間) >電話 > 実践 (2週間)> 面談・・です。


あなたの課題とアクションを面談で明確化できる。実践で試してみる。電話やスカイプで質問できるので、すぐ問題を改善できる。この定期的な反復学習があなたの力を確実に引き上げます。

遠方の方や海外出張などの場合は、どちらもスカイプにすることもできます。
画像の説明

「でも電話のセッションは、正直、抵抗があります。」
「電話コンサルは、自分に役立つのでしょうか?」


そんな疑問をお持ちかもしれません。たしかに、電話では相手の顔が見えません。キチンと想いが伝わるんだろうか。ちゃんと分かってもらえるんだろうか。不安があるのは当然のことです。


コーチング経験ある方はよくご存じですが、アメリカでも日本でもコーチングの多くは電話です。もちろん対面もあります。しかし、最初はかなりドキドキするでしょう。私もそうでした。


だからこそ、ペーシングの実力が向上します。あなたもそう遠くない将来、声だけで相手がいま足を組んだとか、どんな気持ちを浮かべたか感じ取れるようになるでしょう。


慣れてくると、1人で1週間うんうん唸っても解決できない難問が30分で3つくらい解決できて驚くことも珍しくなくなります。


ひとつ電話コンサルティングの事例をご紹介します。ある大企業の幹部の、こんなケースです。

支店長の次長。新任支店長は、現場は見ず、本社のいいなり。部下の女性の一人が精神不安定に。退職しようか悩んでいるができれば辞めさせたくない人材。どうしたものか?と同時に、若手3人のリーダーの育成がイマイチ。クレーム対応も不十分。大口以外のクライアントのクレームでも、自分が出張らないと解決できない・・。

このケースでは3つ以上の難問があるように見えますが、あなたなら、どう解決していきますか?

コーチング手法だけでは短時間で解決までたどり着けませんし、コンサル手法だけでも限界があります。このようなケースの解決策を導くだけでなく、どう見立てたのか?なぜこういう技法を使ったのか?裏側を解説するのがこの「ビジネス・メンター・プログラム」です。

画像の説明

次の7つのステップで実践します。

● ステップ1 :事前準備

ゴール設定シート等への書き込みます。

● ステップ2: 【無料】面談コンサルを試す

【無料】面談コンサルティング(52,500円相当)
あなたの目標達成を実現するために「いま、なにができるか?「なにからやり始めるか?」一緒に考えていきます。

● ステップ3: 専用facebookに参加する

参加者限定の秘密のfacebookにご招待します。仲間のコメントを読んでモチベーションを上げたり、いつでも何回でも質問できます。

● ステップ4: 面談コンサルを予約・受講する

会員限定のサイトの予約フォームから予約・日程変更・キャンセルできます。決定した日時・場所で面談コンサルを受講します。

● ステップ5: 電話コンサルを予約・受講する

会員限定のサイトの予約フォームから予約・日程変更・キャンセルできます。決定した日時に、専用番号にご連絡いただきます。スカイプでも電話でも自由に選択できます。

● ステップ6: 【無料】グループワークショップに参加する

会員限定の【無料】グループワークショップにご招待します。会員様どうしのワークや懇親会も行います。

● ステップ7: 実践する

あなたがやるとご自身で決めた課題をなさってください。行動しない方はこのプログラムには向きません。

この「ビジネス・メンター・プログラム」を通じて、あなたは

[check] 初対面でも急速に信頼関係をつくり

[check] 言葉にならない声を翻訳し、明確化できる「コーチ」となり、

[check] 問題解決のゴール設定、戦略、プロセス設計と

[check] 業績向上のプランをつくる「コンサルタント」となり、

[check] さらに、高い視点からモノゴトを俯瞰でき、

[check] 周りから応援される「存在感ある人間」になる



そのために数多く体験をします。これがどんなに楽しいものになるか、まだご存じないかもしれませんが、その結果あなたはクライアントや部下を導くメンターになるのです。


これだけの問題解決力、コーチング力を身につけるために、どれくらいの投資が必要になるのでしょう?

ある程度のコーチングの認定を受けるまでに、何年も時間を費やし、少なくても100万円以上掛かります。MBAでビジネススキルを学ぶなら1000万円でも足りません。それでも実戦で即、成果を出せるレベルではありません。

もし私がこれまで体得した問題解決スキル、コーチングスキルをすべてお伝えするとなると、1ヶ月連続で講義して300万円いただいたとしても、とても足りないくらいの膨大な情報量となります。

しかし、あなたがいま本当に必要とする問題解決をお手伝いする。その背景にある、理論、戦略、技法などを丸ごとお伝えすることに集中することで、体験を通じて体系だったメソッドをあなたは学ぶことができます。

そこで、この「ビジネス・メンター・プログラム」を
150,000円/月 でご提供したいと思います。

これまでプロの方向けに、この投資額でご提供してきたからです。
しかし、この額ではためらうかもしれません。私も同じ道を懸命に歩いて来たから分かります。

「やりたいんだけどなぁ、だけどなぁ・・・」と意志決定すら先送りにしたでしょう。結局、本当にやりたいことに集中できず「やっぱりやっといた方がよかったなぁ」と後悔したと思います。

一生懸命にやっても、成長を妨げている「心の壁」に、ズレている「ビジネスの歯車」に、どうしても一人では気づけないことがあります。

でも専門家の知見を活用すれば、しなくてもいい苦労を避けることができます。本当にやりたいことにフォーカスできます。全力で力を注げます。だから成果が出ます。

そこで、かつての私に提案したら、飛びついて即決!する投資額にしました。

70,000円/月(税込)
で特別ご提供します。

この投資額が安いと感じるか、高いと思うかはあなた次第です。しかし、あなたと部下がしなくてもよかった試行錯誤の人件費は70,000円では足りません。成約できたはずのクライアントを失っているなら70,000円では済みません。

いつもと同じことをやっていれば、いつもと同じ結果になってしまいます。あなたが求める成果を手に入れたいなら、いまやっていることと違うことを思い切ってやる必要があります。

しかし、まだ不安もあるかもしれません。私は時間を売りたいわけではなく、「できる人」になるお手伝いをしたいのです。そこで、次の条件を満たす方、つまり本気で取り組み行動する方に、【成果保証】をおつけします。

● 予定されたセッション(面談・電話)を全て受けること
● ご自身でやると決めた課題を責任をもって行動すること
● そのフィードバックや質問を納得できるまですること


第0回で決めたゴール設定が達成しない場合、またセッションの内容が満足できない場合、おっしゃってください。笑顔で追加セッションをします。

6回すべてのセッションを受けて、課題に真剣に取り組んで、質問をする。それでも納得できない、成果を感じられない場合は、全額返金します。あなたにリスクは一切ありません。他のどんなコンサルティングやエグゼクティブ・コーチングで絶対にない保証です。

あなたのクライアントの、あなたの部下の、本質的な問題を発見し、高い視点で問題解決できる。しかも感情のケアさえできる人になる。いまより一段ステージアップして、「ビジネス・メンターになる」ことに本気で取り組み行動する方のプログラムです。本気で行動しない方には向かないプログラムです。

これからは自己変容型リーダーの時代と言われます。自分が変わることで、隣の人が変わり、チームが変わる。そして会社を、クライアントを、社会をも巻き込むリーダーシップです。あなたの中にいる、コンサルタントとコーチの力を発揮できそうです。

あなたがいまより問題解決力を高め、まだ光があたってないクライアントや部下の強みや魅力を引き出したいなら、そしてあなた自身も一皮むけて次世代リーダーになりたいなら、いまそうなることを決断してください。そして、いま小さな一歩を踏み出してください。その勇気を心から尊重します。

株式会社コラボレット
リーダー育成コンサルタント
岡崎真

追伸:
ダイヤモンドの原石はダイヤモンドでしか磨けないように、
人は人と触れあい磨かれて、初めて本来もつ輝きが光ります。

セミナー受講規約に同意の上、お申込下さい。



「ビジネス・メンター・プログラム」90日間実践コース

お支払い確認後、日時調整など詳細をメールでご連絡いたします。
電話相談当日は、専用番号に電話(スカイプ)いただきます。

■内容
  60分/回のセッション
  月2回のセッション×3ヶ月=計6回
  面談1回/月+電話1回/月
 (単発のコンサルティングに比べて84,000円もお得)

■3大ボーナス特典

◎1【無料特典】
 第0回:コースが始まる前の事前セッションを設けました。
 【無料】面談コンサルティング(52,500円相当)をします。

 もし相性があわない、万一ご満足いただけないなど、
 この段階でおっしゃってください。どんな理由でも全額返金します。

 52,500円相当のプレゼントとなります。
 あなたは得るものだけあって、一切損はありません。

◎2【成果保証】
 第1回~6回のセッションを次の条件を満たす方、
 つまり''本気で取り組み行動する方に、
 【無料で追加セッション】''をおつけします。

◎3【満足保証】
 6回すべてのセッションを受けて、課題に真剣に取り組んで、
 質問をする。それでも納得できない、成果を感じられない場合は、
 【全額返金】します。あなたにリスクは一切ありません。

(3大特典の受け取り条件)
 次の条件、つまり本気で取り組み行動する方が対象となります。

  予定されたセッション(面談・電話)を全て受けること
  ご自身でやると決めた課題を責任をもって行動すること
  そのフィードバックや質問を納得できるまですること

 他のどんなコンサルティングやエグゼクティブ・コーチングで
 絶対にない保証です。

■受講費
 210,000円+税

セミナー受講規約に同意の上、お申込下さい。


■「急成長する企業をつくる」リーダー育成コンサルタント岡崎真 プロフィール

岡崎真 コラボレット

売上2兆円の財閥系企業から起業家まで、これまで4,000人の経営者・幹部を10年以上支援・育成し続けてきたリーダー育成のプロフェッショナル。

2010年、株式会社コラボレット設立、代表取締役就任。

リーダーに欠かせない人を動かす「対話力」と「在り方」を磨き、企業がもつ「独自の売り」を鍛えて業績を上げる社長の参謀。

同時に、総合心理臨床家 堀之内高久准教授に支持し、経営者・幹部が抱える「心の壁を乗り越える」独自の自己変容プログラムを実践。右腕となる次世代経営層を育成し、短期間に業績アップすると数多くの評価を得ている。

一方、高付加価値を生む思考ツール「全脳思考」の普及活動を展開し、上場企業役員から精神科医まで支援してきた実践を持つ。

 ■個人情報保護の取り組みについて

●認定個人情報保護士

画像の説明

このサイトは、認定個人情報保護士によって、管理・運営されています。
証 0151-0500-0067

●暗号化
サイトでは、お客様情報を入力いただくページにおいて、プライバシー保護のためグローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化を実現しています。


 ■セミナー受講規約 下記同意の上、お申込下さい。

 ■お支払い方法について

●クレジットカード払いについて
VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレスのカードでのお支払いが可能です。カード払いは現金のご用意が必要ないので手間がかからず便利な上に、ポイントがたまります。
VISAMasterCardJCBAmericanExpress

●クレジットカード情報について
お客様の大切なクレジットカード番号は、当社では保有しません。
ゼウス決済サービスにて、厳重に管理されます。

●銀行振込について
お申込みを受け付けた後、折り返しメールにて、振込先口座情報をお送りいたします。お振込手数料は、お客様にてご負担ください。

●その他
請求書または領収書をご希望の場合は、ショッピングカートの「備考欄」に必要な書類と宛名をご記入下さい。
例: 請求書希望 株式会社○○○ 宛 

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK