もしや私のメール、「迷惑メール扱い」では?

メールは届いてあたりまえ。しかし、着信しても気づけないことがあります。「迷惑メール扱い」されてしまった時です。

送信者は、不安になったりイライラします。受信者は、あとでバツの悪い気持ちになります。そこで、

あなたへの大切な情報が誤って「迷惑メール扱い」にならないよう、
3分で出来る「3つの合わせ技」をいますぐ試してください。

ステップ1. 「迷惑メールフィルター」を確認する

もしかして・・・コラボレットからのメールが、あなたの「迷惑メール」フォルダーに入っていませんか。

「そんなハズないだろう」とお感じかもしれませんが、念のため見てくださいますか。重要なメールが見つかって驚くことは珍しいようでよくあることです。

もしコラボレットのメールが入っていたら「迷惑メールを解除」ボタンを1回押して解除してください。

ご協力ありがとうございます。ありもしない誤解が解けます。
あっ、まだこの画面を閉じないでくださいね。次は、

ステップ2. 「連絡先アドレス」へ登録する

Google社によると、誤って迷惑メールされないため「連絡先リストに相手のメール アドレスを追加」することを推奨しています。

いますぐあなたの「メールの連絡帳」を開いて下記を追加してください。

名前   コラボレットセミナー事務局 
メール  seminar★collabolet.com
     (スパム対策のため★を@にご変更ください)

ちょっと面倒ですが、やってくださいましたか。
ありがとうございます。

あと1つ。最後に、とても応用がきく便利な方法です。

ステップ3. 「フォルダー分け」する

あなたへの大切な情報が誤って「迷惑メール扱い」にならないよう、コラボレットのメールも振り分け設定をしてください。

多くのメールソフトは「フォルダー」分けができます。Gmailでは「ラベル」をつけてメールを分類します。ご存じの方も多いと思います。

見やすい図解のページを2つご紹介します。

迷惑フォルダ対策無料サイト / アトゥドットジェイピー
http://46mail.net/

迷惑メール対策センター / ビジトリー社
http://mail-wake.com/


あなたの重要なメールを見落とさず、仕事の効率化を進めるため、
3分で出来る3つの合わせ技をいますぐ試してください。

ありがとうございます。

株式会社コラボレット
セミナー事務局一同




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK